お花を生け、会議を行い、全てを無事に終えたからこそその先に楽しみが待っている。

こんばんは。
いけばなの光風流家元、内藤正風です。

本日から開幕しました!!!
「選抜作家いけばな展」

image

オープンと同時から沢山の方がお越しくださって、大盛会の一日でした。

私の作品も、元気に皆さんのお越しをお待ちし、一日を無事に終えました。
はい、作品はモザイクごしにどうぞ。(笑)
ただし昨日よりはモザイク薄いめです。

なぜ作品の写真をアップしないのかよく聞かれます。それは、「楽しみを奪いたくないから!」なのです。

いけばなの作品は自由にご覧いただいたら良いのです。例えば私が写真をアップするとその写真と同じ構図で見ようとしちゃいますよね。自由に見るってことは、自分なりのお気に入りの部分を見たり角度から見たり、自分の一番好きな見え方をする方向から見て楽しんでいただければ良いのです。

だから、いけばな展にお越しくださった皆さんがそれぞれに思い思いの視点の高さや方向から写真を撮影してSNSにアップしてくださるのはとても嬉しいのです。

だって写真を見れば、その方がどこを気に入ってくださったのか、どこに意識がいっているのか、どこから見た姿を好んでくださっているのか、すごく感じることができるじゃないですか。その楽しんでくださっている様子を感じて本当に嬉しくなるのです。

いけばな展は、作品を生けている作者とその展覧会を行っている主催者とで成立しているのではなく、見に来てくださる皆さんのおかげで成立しているのです。いけばな展を見に来てくださった方にどんな楽しみや魅力や驚きがあったかと言うことが一番大切だと思います。

今回も見に来てくださった皆さんが、思い思いに写真を撮影しFacebookやBlogにアップしてくださっています。このいけばな展を会場で楽しんで下さっている姿や、ネットに乗せて楽しんで下さっている様子を見るのが本当に楽しいし嬉しいのです。

今回もどんどんアップしてくださいね。皆さんの思い思いの写真を楽しみにしています。インカメもモチロンオッケー、タグ付けもどんどんしてくださいね。大歓迎です。

image

言っていただければ、インカメも勿論させていただきますよ〜!

で、無事に一日目を終えて、いまは「兵庫県いけばな芸術文化振興会議」と言う団体の総会を行っています。
私は事務局長と言う事で、司会進行&議事報告や提案をさせて頂いています。この総会が終わった後はパーリーです。パーリーはもう自由なので。。。

って事で、本日はこれにて。テヘペロ。

image

Let’sパーリー!!!!!

 

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。