「花菖蒲」と「菖蒲」は全く別物だってご存知ですか。鑑賞するものと薬効のあるものです。

こんばんは。
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

IMG_0830
5月5日と言えば・・・

そう!

ゴールデンウイーク!!!

。。。。。
ではなく、(笑)

「子供の日」ですね。

お家で鯉や金太郎さんのお人形を飾られたり、鎧兜を飾られたり、鯉のぼりなどを立てられたりされている方も多い事と思います。

子どもの頃はこどもの日にチマキを食べるのが楽しみで楽しみで、いつも親が買ってきてくれた分を一人で全部平らげていました。(^^;
どれだけチマキ好きなんやって感じですよね(苦笑)

こどもの日と菖蒲の関係

ところで「こどもの日」には、古来より菖蒲を使ったり飾ったりしますよね。
これって日本が武家を中心とした世の中が確立された、鎌倉時代以降の風習なのをご存知ですか。
(最近では、平安時代末期も武家政権だとされる見方をされているそうですが。。。。。)
(^^;

武家は武道や武勇を重んじます。
この武道や武勇を重んじることを「尚武(しょうぶ)」と言い、この言葉の音が菖蒲(ショウブ)と同じであることや、菖蒲の葉っぱが剣を連想させる形をしているという事から、男の子の健やかな成長を祈って色んな行事を行う端午の節句として行われていたものが、こどもの日として現在に伝わっているのです。

菖蒲と花菖蒲は全くの別物です

ところでこの「菖蒲」ですが、菖蒲には「花菖蒲」と「菖蒲」があり、この2つは全く別物と言う事をご存知ですか?

「花菖蒲」と言うのは、よく皆さんが写真などでご覧になるこれの事です。

ハナショウブ 前田晃先生
花菖蒲は、植物の分類的に言うとアヤメ科アヤメ属になります。
栽培品種化されて歴史を積み重ねてこられたもので、色々な色や花の形などがあります。
あちらこちらに花菖蒲園などもあって、これから見ごろになります。

 

そして「菖蒲」と言うのは、これです。

images

そうです!菖蒲湯にするのにお風呂に入れるアレです!!

なぁんだ、花菖蒲の葉っぱやんて思われたあなた。。。

ざんねん~!!!

これは、植物の分類的に言うとショウブ科になり、サトイモの仲間になります。

どちらも葉っぱが剣の様にシュッとしていてよく似ているので同じものだと思われる方が多いのですが、花菖蒲と菖蒲は全く違う別物なのです。

ちなみに菖蒲の花はこちら

images (1)

ビックリするくらい違うでしょ。
これ花が咲いた後とかじゃないですよ。満開です(笑)

花菖蒲は鑑賞して愛でるもの、菖蒲は薬効成分を生かすもの

菖蒲には薬草としての効能があり、漢方として用いられるものです。
なのでお風呂に入れるのは菖蒲を使わないと、あのいい匂いはしないですし、薬効もないのです。

逆に生けて飾るのは、花菖蒲でなければあの綺麗な花は楽しむ事が出来ません。

こどもの日にお買い求めになるときには、どうぞくれぐれも間違いの無いようになさってくださいね。

 

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。