きっとこれからは「動画」で情報発信する時代なんだと思います。

こんばんは!
光風流家元 内藤正風です。

遠~~~い昔のように思いますが、9月19日から11月23日まで、「KOBE Biennale 2015」が開催され、その中で私達「いけばな」も「いけばな未来展」を開催しました。

logo03

私も、私ども光風流も、この「いけばな未来展」に作品を展示行い、私、内藤は3回作品の展示を行いました。
いやぁ~~懐かしいなぁ(^^)

その折の作品の動画が、ビエンナーレ事務局から公開されたので、私の作品動画だけをまとめてみました。

今や動画の編集もとても手軽に出来ます。
Windowsムービーメーカーを立ち上げて、要るところと要らないところを分割します。
そのあと要らないところを削除して、順番を並べ替えます。
もともと入っていた音楽をもう一度入れなおして、ハイ出来上がり!!

わたしみたいなパソコンをよくわかっていない人間でも、なんとかなっちゃうのですからこのお手軽さは本当にすごいです。

きっとこれからは、動画の時代なんだと思います。

だって、静止している写真を5秒見ているならば、動いている動画を5秒見ている方が、絶対に面白いですし、圧倒的に情報量も多いです。何よりも伝わるものが多いですよね。
それに今や、スマホで誰でもが動画を手軽に撮影できる環境で、その撮影した動画を簡単に編集できるんですから。
これを使わない手は無いというか、勿体ないですよね。

自分で編集作業を行いながら、そんな事を考えていました。

で、素人の私でも出来た動画の完成度は置いといて、私が生けたいけばなの作品を皆さんにご覧いただきたくて早速このブログで紹介しちゃいます。
こんな感じの作品だったんですよ!!

神戸ビエンナーレ2015 「いけばな未来展」
内藤正風の作品動画

 

 

見に来れなかったみんな、見てくれたかな?
本当は会場で「生」で見てもらいたかったんだけど。。。。。

会場に来て私の作品を「生」で見て楽しんで、近くのお店で食事や買い物をして楽しんで、刊行して楽しんで、みんなに笑顔になってもらえたら、私も本当に嬉しい!!

まあとにかく、
まだそんなに日にちも経っていないのに、この動画見てると、いや~懐かしい(笑)(笑)(笑)。

動画編集をしながらそんな事を思った1日でした。

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。