7月24日(日)に開催するセミナーに特別講師として来ていただく今西強さんとバルーンアートってこんなのです。

こんばんは。
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

今日は兵庫県の北にある但馬地域まで行ってきました。
その目的は7月24日(日)に開催するセミナーに特別講師として来ていただく、バルーンこと今西強さんとお出会いするためです。

IMG_2958

 

このセミナーは、私どもで毎年7月の第4日曜日に開催しているもので、いけばなをキーワードにしてお仕事や生活で今すぐ活かせる学びを取り上げさせて頂いているものです。
今年は「基本 × 基本 × あなた = 新しい魅力」と言うテーマで、このセミナーを開催します。

いけばなをしていると、自分の中で今までに無かった新しい魅力ある作品を作りたいと考えたり希望される方が多いです。
しかし現実にはそう次から次へと今までになかった魅力の備わった作品を生み出せるものではありません。
だって例えば1週間に一つづつ作品を作ったとしたら、1年で52の作品になります。
1週間に2つづつ生けたら100以上の作品数になります。
こんなに沢山、全く系統も何もかも違う感覚の作品を生み出そうって言ってもそんなもの絶対無理です。
だって自分の感覚や好みなんて、そうそうコロコロ変わるものじゃないですから。。。

じゃあそんな中で新しいものを生み出そうというのは丸っきり無理な事なのかと言うとそんなことは無いです。
ヒントは今年の夏季セミナーのテーマ「基本 × 基本 × あなた = 新しい魅力」なのです。

この「基本 × 基本 × あなた = 新しい魅力」を実践していただくと、いけばなの作品作りに役立つのは勿論なのですが、実はいけばなだけの狭義な物ではないんです。

日頃の生活の中でのあなた自身の新しい魅力の導き出しや、お店や会社における新しい魅力の作り方まで応用や活用できる範囲は無限に広がる事が出来るのです。

ココから先はこのBlogで書くと長くなっちゃうので、セミナーで聞いていただくとして、今日はこのセミナーに特別講師でお越しいただくバルーンアーティストの今西強(いまにしつよし)さんをご紹介させて頂きたいと思います。

今西強(いまにしつよし)さんってこんな人

13054518_910997155684887_1557644382_o (1)

【プロフィール】
さくら搬送サービス 代表 SakuraBalloon 代表。
世の中や地域に役立ちたいという思いから、平成21年に長年勤めた自動車教習所を退職し介護タクシー事業「さくら搬送サービス」を起業。
平成22年の春、娘のために始めたバルーンアートにどっぷりはまり、バルーンショーやブライダルの演出、ギフトなどを手がけるようになり、「SakuraBalloon」を立ち上げ代表を務める。
現在、香美町商工会青年部理事、香美町商工会柴山地区会長、柴山小学校幼稚園PTA会長。

 

今西強さんには今回の夏季セミナーで特別講師として、「バルーンアートからの学び コトを始めるのに年齢は関係ない!」のテーマで、90分間の特別講座をお願いさせて頂いています。
この特別講座では今西強さんのお話をお聞きするだけではなく、バルーンアートの実演を拝見させて頂いたり、私達もバルーンアートに挑戦し体験させて頂く90分間になります。

って感じで、文字でいくら書いても伝わりにくいと思いますので、今西強さんが簡単な作品を作られている様子を動画でご覧いただけるようにアップさせて頂きますので、ご覧ください。
(音が出ますのでボリュームにご注意くださいね)

 

ウキウキワクワク満載のセミナーで、いやーもう私自身が今から楽しみでしょうがないです。

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。