いけばな展って、こんなに笑顔に溢れる場所なんです。「光風流いけばな展」を皆さんの素敵なFacebookの投稿で振り返ってみました

こんばんは。
光風流いけばな展を終えて、身も心もその余韻にドップリと浸っている、いけばなの光風流家元 内藤正風です。

 

今年の光風流いけばな展も沢山の皆さんにお越しいただく事が出来、笑顔に溢れた展覧会になりました。

いけばな展と言うと多くの方が、どんな風に見たら良いかわからない。。とか、着て行く服はどうしたら良いの?とか、私が行くようなところじゃないから。。。とか、なんか特別な場所のように思われている方が多いです。
しかし「いけばな展」っていうのは、いけばなの作品を並べた会場でお話しをしたり一緒に楽しむ場所に他なりません。

いけばな展は自分の好きなように楽しめばいい場所です

服装なんてジャージにスリッパで問題なしです。
あなたが来てくださる事が私にとって何よりも嬉しいのです!!
見方なんてそもそも決まっていません。
あなたが好きなように見たり、好きと嫌いで判断し楽しんで下さったらいいのです!!!
作品を見るだけではなく、色んな写真の撮り方をしてもらったらいいんです!!!

今回のいけばな展にも、日頃お世話になっている皆さんや、先輩の皆さん、友達や仲間のみんなが、時間を割いて遠くから遊びに来てくださいました。

今日はお越しくださった皆さんがFacebookにアップして下さっている投稿をご紹介しながら、楽しまれている様子をご覧いただきたいと思います。

 

マックスブログ塾同期で、吹田市の「クリーニング Iseya」 のしみ抜きスペシャリスト、のぼっちこと尾上昇さんとファミリー

 

枚方市にある「中川忠工務店」の棟梁こと中川義仁さんと、現場以外担当の緒方ゆうこさん

 

西脇市在住で、光風流の映像広報担当大臣(と私が勝手に命名しました。。(^^;)片岡健次郎さん

 

いつも私が展示するいけばな展にお越しくださる、多可郡の藤川達夫さん

fullsizerender-15

 

加西市の市議会議員、丸岡弘満さんとファミリー

 

マックスブログ塾同期でオーダージーンズスペシャリストの、マドンナこと雑賀静さんとお嬢ちゃん

 

加古川市にある播州瓦工業(株)専務の、小池さんこと岡公司さんとお嬢ちゃん

 

西脇市のエルソル広告相談所 代表の、内橋麻衣子さん

 

大阪市東住吉区のゴッドハンド、やまぐち接骨院の、ぐっさんこと山口貴史さんとファミリー

 

沖縄の座間味から来てくれた、水中写真家&ダイビングインストラクターの、宮さんこと宮里清司さん

 

マックスブログ塾の塾長、SNSの暴君こと、壁下陽一さんとファミリー

 

どうですか、みんなムッチャ素敵な笑顔でしょ!

いけばな展って決して畏まった場所ではないんです。
お話ししたり、作品を見て楽しんだり、お茶を飲んだり、遊びに行く約束をしたり、思わぬ出会いが有ったりする場所なんです。

今回の「光風流いけばな展」でも、皆さんに笑顔になり楽しんでいただく事が出来て本当に良かったですし、みんなの笑顔を見る事が出来て本当に幸せです。

皆さん本当にありがとうございました!!

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

いけばな展って、こんなに笑顔に溢れる場所なんです。「光風流いけばな展」を皆さんの素敵なFacebookの投稿で振り返ってみました” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。