人に会う事から色んな学びや刺激を得る事ができる。

こんにちは。
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

今日は朝から住宅展示場で、いけばな作品の写真撮影を行ってきました。

image
色んなシチュエーションを想定して、そこに合う、その季節に合うお花を生けて撮影しています。
まだ詳しくご案内出来ないので、これ以上詳しく書けないのが残念でならないのですが、なかなか楽しい機会なのはハッキリと言えます。

人と会うことからいろんな刺激と学びがある

先日からたびたび大阪に来ています。
勉強会であったり、いけばな展であったり、その都度目的は違いますが、かなりの頻度なのは間違いありません。

そんな中、今日は10月に予定されているイベントの打合せで大阪に向かっています。

image

今日集まる皆さんは、各界で第一人者として活躍されている先輩の皆さん方ばかりで、いつも色々なお話をさせて頂く中で、とても沢山の刺激と学びを下さる存在です。
そんな凄いかたばかりなのに偉そばる事など全くなく、とても気さくにお話してくださり、人間とはかくあるべきなんだなあとお手本にさせて頂いています。

最近、尊敬したりお手本にしたり出来る相手というのは年齢は関係ないなぁとつくづく思います。

自分よりも年上の方で、この人のようになりたいなぁと思う人、こんな風にはなりたくないなぁと思う方、両方があります。

私より年下の人にも、すごく頑張っていて私に刺激や学びをくれる存在の人が沢山あります。

私は最近特に自分よりも年齢が下の方からとてもたくさんの学びや刺激をもらう機会が多いです。

学びや刺激は年齢の上下には関係なく得ることができます

そのお陰なのかどうかはわかりませんが、年齢が上とか下とかそういう事ってあまり重要に思わず、その人自身と言うか、その人となりが何よりも一番重要だと思っています。

常に前を見ている、未来を見据えている、家族のことを見ている、友達のことを見ている、仕事を楽しんでいる、プライベートを楽しんでいる、向上心を持っている、即行動を起こす、もう挙げればキリがないですが、魅力的な人には共通点があります。

私も歳を重ねて行く中で、一年経ったから一歳増えた。。。ではなく、年齢を超えた魅力を加えていくことが出来るような男でありたいと思います。

大阪への移動の電車の中で思ったのは、そんな事です。

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。