お花を飾ってみたいけれど、お花を生ける器が家に無いのでどうしたら良いかわからない方へ

こんにちは。
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

最近よく「お花を飾ってみたいと思うのですが、花を生ける器が家に無いのでどうしたら良いですか?」って聞かれる事があります。

日本各地で活躍されているソムリエの鵜沼 聡志さんが、今月16日に札幌で主催されるイベント「IKB(いけばな)とSNSの会」に参加してくださる皆さんも、きっとどうしたら良いかとお悩みの事だと思います。

fullsizerender-16

「IKBとSNSの会」SNSを通じて人としての真理が学べる!IKB(いけばな)を通じてビジネスが学べる、そして何よりも美味しいものを目一杯食べて目一杯飲める。まだまだ参加オッケーですYOーー!!

 

そんな皆さんに、いつもお答えさせて頂いているのは。

はじめてお花を飾ろうとされている時は、器なんて水さえたまれば何でもいいですーー!

っておこたえしています。
以上。。。。。
(笑)(笑)(笑)

理由は二つあります。

その1
「お花を飾りたい」って事は、お花を愛(めで)たい。あるいは、お花のある環境にしたい。って言う事ですよね。
なので、まずはお花を飾りましょ!!
最初に器にこだわって自分でハードルあげる必要なんてないんですから。

その2
お花にはお水が不可欠ですので、水さえたまれば器としての役を果たしてくれるんです。
コップでも空き瓶でもペットボトルでも何でもOK!
お茶碗でも湯呑でもいいですよ。

お花はお花自体が綺麗し可愛いんです。
まずはそこに目をやって、お花を愛でて楽しむ事や、お花のある空間を楽しんでください。
それがスタートです。
スタートは器にはこだわらなくていいんです。

初めてお花を飾ってみたいと思った時に「器」を買いに行く最適なお店

こんなときに器を初めて買いに行くのに最適なお店が日本中にあります。
それは「百均」です!!!!!

百均はお花の器に出来る物の宝庫です。

例えば食器売り場。

img_6358

色んな形のコップが売られていますよね。
これ全~部、お花の器に使えます。

陶器の物もあります。
プラスチックの物もあります。
こんな中から自由に選んでもらえればOKです。

これなら気軽に買い求める事が出来ますし、バリエーションも豊富で楽しめますよね。

そんななかで、「いや私はお花を1本とか2本を単に挿すだけではなく、器にちゃんと生けるようにしてみたい」っておっしゃる方、そんな方に最適なお店もあります。

はい!百均が最適です!!!
(笑)

何本かのお花を挿そうと思うとコップではチョット小さすぎますので、食器の棚のエリアからちょっと目をうつしてください。
するとコップより少し大きい目の器が目に入ると思います。

色んな種類がイッパイありますので、そんな中で内藤がお奨めするのはこんなのです。

img_6344

デキャンタ

 

img_6345

麦茶とかを冷やすクーラーポット

 

img_6351

パスタケース

 

img_6350

お水を冷やす瓶

 

これら全~~部使えます。
ちなみに選ぶ時のポイントは「高さのある形になっているもの」です。

そしてできれば、プラスチック製よりもガラス製の方が良いですね。
なぜならば、お花を生けるのにプラスチック製の器は軽すぎて不安定になりやすいので。

チョット高さのある器に生けるとこんな風になります

で私はこの中から「デキャンタ」を買ってきました。

ちなみにこのデキャンタのサイズは。。。

img_6360

高さ27cm

 

img_6361

太さ9cm

 

img_6362

口径(内径)約6cm

 

こんなのが100円+消費税で手に入るのですから、安いですよね~~!

 

このサイズだと、少ししっかりとした寸法でお花を生ける事が出来ます。
早速今の季節のお花「コスモス」を生けてみました。

img_6368

コスモスの色違いで、デキャンタでもこんなに楽しむ事が出来ちゃうんです。

 

ち・な・み・に・・・・・

百均には、花瓶売り場もありますので、そちらで買って頂いても大丈夫ですよ。

img_6356

ただここの百均では、私の気に入る花瓶が置かれていなかったので買ってこなかったのはナイショです!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。