時間やスケジュールは、その気になれば自分でいくらでもコントロールできる時代になったと思う

こんにちは。
北海道に向かう飛行機の機内でBlogを書いている、いけばなの光風流家元 内藤正風です。

img_6642

 

最近は色んな事が事務所に居なくても出来るようになりましたね。
まず電話ですが、固定電話は必要なくなったと思います。仕事の連絡もほとんど固定電話に掛かってくることが無くなって、たまに掛かってきた電話を取ると、営業や物売りの電話ばっかりの始末です。。。(笑)
今の固定電話の価値は、事務所に固定電話があるという事からお客さまや取引先が感じる一種の安心感や信頼っていう程度のものが、かろうじて有るくらいではないでしょうか。

そしてスマホやパソコンなどのネット環境の普及で、これまでだと事務所でなければ出来なかった作業が、スマホやタブレットやノートパソコンが手元にあれば、どこででも出来るようになっちゃいました。

今や事務所でないと出来ない事って何があるでしょうか。。
たぶんほとんどないんじゃないかと思います。
工場とかは機械で何かを製造したり、何か作業をしたりしないといけないですから、無しってわけには絶対にいかないでしょうが、事務所って個人事業主や零細企業には、もう不要な時代になってきているんじゃないかと思っています。

私もスマホが有るおかげで、約2時間弱のフライトも、ブログを書いたり本を読んだり、スマホに入れている映画を見たり、ウトウトしたりしながら、全然退屈する事もなく時間を過ごす事が出来ます。

これからの時代は「仕事=決まった場所でする」と言う概念が薄れる

小さな規模のお商売をされている経営者の事務仕事って結構な分量がありますし、結構な時間がとられますよね。
しかし事務仕事の大半は、パソコンとスマホが有れば出来るモノばかりですし、色々な指示も、テレビ電話の映像で確認しながら指示を出す事なども出来るので、そうなってくると、これまで事務所や工場に居なければ出来なかったような事が、これからはどんどん減ってゆくんじゃないかと思います。

こんな風に事務所や工場などに縛られることが無くなってきたら、かなり自分の裁量で色んな所に行く事が出来ます。
ってか、会社に居なくても仕事が出来ます。

事務は会社の屋上で、景色を眺めながら行う。
午前中はお気に入りの喫茶店で事務をしたり打ち合わせをして、午後から会社に行く。
こんな事は今すぐにでも出来そうですよね。
きっともう既にされている方も多いんじゃないかと思います。

これがもっと進んで行くと、沖縄のホテルで海を眺めながらリラックスして事務仕事をこなす事も出来ます。
九州の湯布院で温泉を楽しみながら、依頼や注文や問い合わせのメールや電話に答える事が出来ます。
ハワイのワイキキビーチで日光浴をしながら、工場に指示を出す事が出来ます。
(笑)(笑)(笑)

自分の時間を自分で自由にスケジューリングして、楽しい人生と楽しい仕事を両輪にした時間を過ごす事が出来ちゃいますよね。

時間やスケジュールは、自分でいくらでもコントロールできる時代になったと思う

ただここで一番の障害になるのは、自分の中の気持ちの部分だけだと思います。
他の人は会社で働いているのに、私だけこんなところに来ていたり、こんな事していていいんだろうかって。

たぶんこれは何処に居るかとか何をしているかではなく、どれだけの仕事をこなしているかと言う事と、するべき事をこなしているかという事に判断の重きを置くべき事柄なんじゃないかと思います。

だって、会社に居ても事務所に居ても工場に居ても、仕事量を十分にこなす事が出来ていなかったり、するべき事がこなせていなかったら、どうしようもないですよね。

世の中は今どんどん移り変わっていると思います。
人の価値観、パソコンやスマホの進歩、住宅環境、交通機関の利便性の向上と価格の低下、挙げればキリが無いです。
そんな中で、これからは仕事の仕方の部分でもドンドン変革が行われ、今までになかった価値観が中核になってゆくのだろうなと思います。
だって今私自身が飛行機の中でブログ書いているんですから。(笑)

さあ、今から5年後にはどんな時代になっているのでしょうね。
Blogを書きながらそんな妄想で頭がいっぱいになって、未来がムッチャ楽しみに思えたフライトでした。
さあ飛行機降りたら空港でこのblogをアップしちゃって、北海道を満喫しよ~~おっと!

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。