遠くから友人が来てくれるって本当に嬉しいし、その一緒に過ごす時間は何よりも楽しいものです

こんにちは
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

今日は朝からテンションあがりっぱなしです。
と言うのも、中国の海南省から、私が同地を訪問した際にはいつもお世話になっている友達とそのご家族が来日され、一緒に居るからです。

image

私と中国海南省の繋がりは「いけばな」で始まり、今に続いています。

私と中国海南省との繋がりは2004年に初めて訪問して以来始まっています。
以降ほぼ毎年私共光風流で訪中し、いけばな展を開催したり教室を開催しながら、もう10回以上は海南省を訪問しています。
また兵庫県と海南省は姉妹都市でもあるので、姉妹都市15周年と20周年の節目に際しては、公式な訪中として政府主催の晩さん会に舞台花を生けたり、文化交流の歩みについて政府関係者にプレゼンを行ったり等も行ってきています。

image訪中の様子の詳しくは、光風流のホームページをご覧ください

そんな中で私が海南省を訪問した時にはいつもお世話になっている友達が久しぶりに(3年ぶりかな?)来日し、お母さまとお兄様も一緒に神戸にお越しくださっています。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

友達に会えるというのはそれだけで嬉しいものですし、わざわざ遠く離れた異国にまで来てくれているのですから、それだけで嬉しさMAXです。
今日と明日は、神戸や姫路など案内して観光や食事など楽しんでもらいたいと思いますし、一緒に楽しみたいと思います。

ってことで、まず今日は朝から世界最長のつり橋「明石大橋」をご案内して淡路に来ています。

image

そして今は、ムッチャ美味しい魚料理を食べる事が出来るスペシャルなお店で昼食中です。

さあ午後からも観光して、食べて飲んで、盛り上がってゆきますよ!!!

って事で本日はこれにて。
テヘペロ!
(^^;

 

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。