明日からは、作品を作ることを楽しみ、皆さんに会えるのを楽しみにし、皆さんがいけばな作品を見て楽しんでくださる姿を見るのが何よりも嬉しい一週間の始まりです!!

こんばんは。
いけばなの光風流家元 内藤正風です。

IMG_0290

明日はいよいよ「いけばな神戸展」の前期の生け込みです。

つい今まで、明日生け込みをする作品の下生けをしていました。
「下生け」っていうのは、使う器に使う材料を仮に合わせてみて様子を見て見たり、明日の生け込みにあたって会場で作品を生け時に時間や手間がかかる部分を事前に段取りしておいたりというような、まあ言うなればお料理の下ごしらえみたいなことをする作業の事を「下生け」と言います。

IMG_0308作品は、、、、、見せません!!(笑)

って事で無事に下生けも完了したので「今日はこのくらいで許しといたろ~」って感じで、お掃除の前にブログを書き書き中の内藤です(笑)

友人の皆さんに笑顔を届けるのってほんと幸せです

昨日Blogで
「いけばな神戸展」が4月7日(木)から開幕し、私も作品を展示します。
って書いて、入場券ご希望の方には差し上げます~ってご案内をさせて頂きましたところ、友人の皆さんから ”頂戴!!!” ってコメントが(^^)

いや~ほんと嬉しいです。

なので今日は朝一に、チケット発送第一陣ミッションを完了しました。

IMG_0300
明日にはお手元に届くので、もう少し待っててね。

第二陣は夕刻に発送しましたので、関西と関西周辺の皆さんは多分明日中にはお手元に届くのではないかと思います。
(^^)v

いけばな神戸展は、前期と後期で作品を生け替えますので全然違う作品を楽しむ事が出来ます

いけばな展は7日(木)から始まり12日(火)までの会期になります。
7日(木)~9日(土)までが前期、10日(日)~12日(火)までが後期となり、前期と後期は作品がすべて生け変わって全然違うものになります。

私も前期と後期の両方に作品を展示していますが、もちろん生け替えて全然違う作品にしますので、前期にお越しになられた方も後期をもう一度楽しんでいただく事が出来ます。
一粒で二度おいしいって感じですNE!

さあ、明日から展覧会週間に入ります。
作品を作ることを楽しみ、皆さんに会えるのを楽しみにし、皆さんがいけばな作品を見て楽しんでくださるのを歓びにして、楽しい一週間の始まりです!!

内藤正風PROFILE

内藤 正風
内藤 正風
平成5年(1993年)、光風流二世家元を継承。
お花を生けるという事は、幸せを生み出すという事。あなたの生活に幸せな物語を生み出すお手伝いをする、これが「いけばな」です。
光風流の伝承を大切にしながら日々移り変わる環境や価値観に合わせ、生活の中のチョットした空間に手軽に飾る事が出来る「小品花」や、「いけばな」を誰でもが気軽に楽しむ事が出来る機会として、最近ではFacebookにおいて「トイレのお花仲間」というアルバムを立ち上げ、情報発信をしています。ここには未経験の皆さんを中心に多くの方が参加され、それぞれ思い思いに一輪一枝を挿し気軽にお花を楽しまれて大きな盛り上がりをみせており、多くの方から注目を浴びています。
いけばな指導や展覧会の開催だけにとどまらず、結婚式やパーティー会場のお花、コンサートなどの舞台装飾、他分野とのコラボレーション、外国の方へのいけばなの普及、講演など、多方面にわたり活動し多くの人に喜ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。